column コラム

C26 胃内視鏡検査

2019.06.11

 

当院の胃内視鏡検査(胃カメラ)は苦痛の少ない検査を行うために、オリンパス社製の最上位機種「EVIS LUCERA ELITE」と

上部消化管汎用スコープGIF-H290と細径経鼻用上部消化管汎用スコープGIF-XP290Nを採用しています。

鎮静剤を使って眠っている(ウトウトしている)状況で行う検査と、鼻から細径のスコープを使って行う経鼻内視鏡から選択出来ます。

従来の鎮静剤を使わない経口・経鼻内視鏡も実施しています。

検査ごとに日本内視鏡学会が推奨している方法で洗浄・消毒を行っています。

また、その他の感染症対策として、検査着や治療器具は全てディスポーザブル(使い捨て)を使用しています。